猫町通り通信は、本保弘人が、日々の記録、劇評、コンサート評、音盤評、映画評など様々な事柄について書き連ねていく日記です。

2004年5月~12月  2005年1月~12月  2006年1月~12月  2007年1月~12月  2008年1月~12月  2009年1月~12月  2010年1月~12月  2011年1月~12月  2012年1月~12月  2013年1月~12月

2014年1月~12月  2015年1月~12月  2016年1月~12月  2017年1月~12月

2018年1月  2018年2月  2018年3月  2018年4月  2018年5月  2018年6月  2018年7月  2018年8月  2018年9月  2018年10月  2018年11月  2018年12月 

2019年1月  2019年2月  2019年3月  2019年4月  2019年5月  2019年6月  2019年7月  2019年8月  2019年9月  2019年10月  2019年11月  2019年12月

2020年1月  2020年2月  2020年3月  2020年4月  2020年5月  2020年6月  2020年7月  2020年8月  2020年9月  2020年10月  2020年11月  2020年12月

2021年1月


鴨川左岸ホームページ  本保弘人プロフィール  洛北日和  鴨東記  一乗和歌集  sagan blog  私はこんなものを食べてきました




1月22日(金)

テレワーク(リモートワーク)とはいえ、週1回は出社して仕事をする必要がある。今日がその出社日である。

四条通を歩く人は、これまでの半分ぐらいには減っているように感じる。ただ、昼休憩時はそれなりに人が増える。飲食店も2月7日まで休業しているところも多く、廃業してしまった店もいくつかある。くまざわ書店四条烏丸店の向かいにあった神戸屋は、イートインが人気であったが(ただ私は1回しか行ったことがない)、コロナでそれが不可能になり、すでに撤退している。
潰れては欲しくない店もいくつかあるので、そこで食事をするようにしているが、栄養のバランスも考えて、同じ店に行くのは多くても週2回にしていたが、これからしばらくは週に1回しか来られないので、より基盤が弱そうな個人の店に行くことになると思う。チェーン店はまだなんとかなる確率が高い。撤退してもまた戻ってこられる可能性がゼロではない。

職場ではアップルのパソコンを用いているのだが、入力自体はWindowsのマシンの方が優れているように感じる。手間が省けることが多い。



フランス・ブリュッヘンがテルデックに行ってレコーディングを集成した12枚組のCDボックスから、シャルル・デュパークなどフランス作曲家のリコーダー組曲を集めたものを聴く。ヴィオラ・ダ・ガンバをニコラウス・アーノンクール、チェンバロをグスタフ・レオンハルト、チェロをアンナー・ビルスマが弾くなど、古楽のスターが揃っている。
リコーダーの素朴だが明るく自然な音色は、やはり東洋の古楽器とは異なる特性である。ブリュッヘンの伸びやかな演奏も聴いていて心地良い。